月別アーカイブ: 2019年5月

2018年優秀味覚賞受賞製品51

2018年に優秀味覚賞を受賞した製品をご紹介します。

ごぼう茶 パッケージ写真

引用:あじかん美食生活HP

株式会社あじかんが製造・販売する「あじかん焙煎ごぼう茶プレミアムブレンドごぼうのおかげ 茶葉タイプ」がiTQiの2つ星を受賞しました。

この製品は、テレビCMも流れていたので、知っている方も多いと思います。

さて、この製品ですが、HPには、「毎日続けて飲んでいただけるよう、味や香りにもこだわり、選び抜いた旬の国産ごぼうを独自の焙煎方法で、香ばしいお茶に仕上げました」という説明があり、この他に、イヌリン、リグニン、クロロゲン酸、カリウムが含まれていることや、さまざまな認証を受けた工場で生産されていることは記載されています。

しかし、これだけでは、この製品がどのような物なのかよく分からないのではないでしょうか?

こんな時に、iTQiが役立ちます!

iTQiを受賞し、パッケージ等にiTQiのロゴマークを印刷すれば、優れた味覚の製品だと一瞬で認識してくれます。

すると、消費者が、コンビニやスーパーでこの製品を選んでくれる確率も上がると思います。

iTQiのロゴマークをパッケージに等に印刷して、他社商品と差別化してみませんか?

売上もきっとアップすると思いますよ!

iTQi申請代理サービスのHPはこちら

2018年優秀味覚賞受賞製品50

2018年に優秀味覚賞を受賞した製品をご紹介します。

かのかのボトルの写真

引用:iTQi HP

アサヒビール株式会社が製造・販売している「麦焼酎 かのか」がiTQiの3つ星を受賞しました。

この受賞により、この製品は2年連続で3つ星を受賞したことになります

さて、この製品ですが、芋焼酎ということもあって、なかなか差別化が難しいようです。
この製品の品質に関しては、アサヒビールのHPでもそれほど謳っていません。

強いて言えば、アサヒビールは「香り」で差別化できると考えているようです。

HPには、「香り蒸留焼酎」という用語を「これはすべての原料を厳選し、普通の本格焼酎よりも贅沢なつくりをしている焼酎のことです。」と定義しています。

そして、「優良酵母を用いて、低温で丁寧に醸造したもろみから、香りと味わいの豊かな部分を贅沢に引き出してつくります。」とその製法を強調することで、競合製品と差別化を図っているのではないかと思います。

ただ、これだけでは消費者にこの製品の良さが伝わらないのではないでしょうか?

こんな時に、iTQiが役立ちます!

iTQiを受賞し、パッケージ等にiTQiのロゴマークを印刷すれば、優れた味覚の製品だと一瞬で認識してくれます。

すると、消費者が、コンビニやスーパーでこの製品を選んでくれる確率も上がると思います。

iTQiのロゴマークをパッケージに等に印刷して、他社商品と差別化してみませんか?

売上もきっとアップすると思いますよ!

iTQi申請代理サービスのHPはこちら

2018年優秀味覚賞受賞製品49

2018年に優秀味覚賞を受賞した製品をご紹介します。

安田牛乳ラングドシャーの写真

引用:株式会社浅草屋フーズHP

株式会社浅草屋フーズが製造・販売している「安田牛乳ラングドシャー」がiTQiの3つ星を受賞しました。

ただ、株式会社浅草屋フーズのHPをみても、この製品がどのようなものであるか説明がありません。

味には自信があるのかもしれませんが、これだけでは消費者にこの製品の良さが伝わらないのではないでしょうか?

こんな時に、iTQiが役立ちます!

iTQiを受賞し、パッケージ等にiTQiのロゴマークを印刷すれば、優れた味覚の製品だと一瞬で認識してくれます。

すると、消費者が、ECサイトでこの製品を選んでくれる確率も上がると思います。

iTQiのロゴマークをパッケージに等に印刷して、他社商品と差別化してみませんか?

売上もきっとアップすると思いますよ!

iTQi申請代理サービスのHPはこちら

2018年優秀味覚賞受賞製品48

2018年に優秀味覚賞を受賞した製品をご紹介します。

真鯛の写真

引用:株式会社ブリミー

株式会社ブリミーが製造・販売している「真鯛」がiTQiの3つ星を受賞しました。

株式会社ブリミーのプレスリリースによると、「iTQi2018国際コンクールにて受賞 ”世界初” の生鮮の魚 取扱い6魚種全てにおいて優秀味覚賞を受賞」と発表しています。

ちなみに、真鯛以外にも、次のような生鮮の魚を出品し、iTQiを受賞しています。
・生鮮ブリ   3つ星
・生鮮マグロ  2つ星
・生鮮カンパチ 2つ星
・生鮮マアジ  3つ星
・生鮮シマアジ 2つ星

すべて3つ星ということにはなりませんでしたが、3つ星・2つ星をそれぞれ3つ受賞したというのはスゴイですね!

しかも、審査員には、「刺身」として食してもらったそうです!

生魚を食べるという食習慣があまりないヨーロッパにおいて、これ程の高評価を得られるなんて本当にすごいです。

日本食ブームも手伝って、日本独自の食材(料理)であっても、ヨーロッパで認められる可能性は大いにあります。

iTQiを受賞すると、パッケージ等にiTQiのロゴマークを印刷することができるので、優れた味覚の製品だと一瞬で認識してくれます。

iTQiのロゴマークをパッケージに等に印刷して、他社商品と差別化してみませんか?

売上もきっとアップすると思いますよ!

iTQi申請代理サービスのHPはこちら